MODE JAPAN Blog

IoTを活用したデジタルトランスフォーメーションのための情報、開発の現場から技術的な情報や取り組みについてお届けします。

「製造業・工場のDX!オンラインセミナー 」を開催しました!

MODEは去る4月22日(木)に「製造業・工場のDX!オンラインセミナー」を行いました。その時の様子をレポートします!

f:id:etoamode:20210507151915j:plain

製造業・工場のDX!オンラインセミナー

こんにちは!MODEの江藤です。

最近、工場のデジタル化について、多くの企業様からお引き合いをいただいています。 今回はパートナーである、株式会社FAプロダクツ デジタルツイングループマネージャーの森松 寿仁さんをお招きし、製造業・工場向けのデジタル化についてご紹介いたしました。

f:id:etoamode:20210507150835p:plain

製造業におけるDX化の現状

「2020年版 ものづくり白書」によると、中小企業を中心に、製造現場のDX活用はなかなか進まず、製造工程のデータ収集に取り組んでいる企業は減少傾向にあるそうです。 製造現場ではさまざまな機会や設備、ロボットなどが稼働していて、機器や設備の種類が異なると、収集できるデータ項目も異なるため、データ収集が困難な状況であることが課題として挙げられます。 しかし、製造業のDXが進めば、経験や勘に頼った生産活動から、シミュレーションで最適化し、自動でタイムリーな情報を活用できる生産活動へと変化させることができます。

こうした製造業におけるDX化を加速させるのがMODEファクトリークラウドです。 このMODEファクトリークラウドのパートナーソリューションが、FAプロダクツさんのFA Cloudなのです。そうした背景から、この度の森松さんのオンラインセミナーが実現したのでした。

セミナーでいただいた質問

f:id:etoamode:20210426120538j:plain

当日は、製造業・工場のDX化の導入を検討されている方を中心に、多くの方にご参加いただきました。質問では「見える化とROIの追求を説得する小技があれば教えて下さい」というような、導入の提案に必要となりそうな助言を求めるものから「どのメーカーのPLCに対応していますか?」といった、自社で導入できるだろうか?という点にフォーカスしたご質問などを頂戴しています。

実際のお客様からも製造業・工場におけるDXのお引き合いはとても多いです。より一層、お客様に寄り添ったソリューションを手掛けていきたいという思いから、MODEではTeam Cross FAプロデュース統括 天野眞さんをインダストリーアドバイザーとしてお迎えしています。

news.tinkermode.jp

製造業・工場におけるDX推進をご検討の方、またIoTが繋がらない、うまくデータ活用できないとお考えの方、ぜひMODEへご相談ください。

オンライン相談のお申し込みはこちら